Google Chromeのズームを固定する方法

どうも!

「パソコンの困った!」を解決する専門家しろくまです。

今回の記事ではGoogle Chromeのズーム(拡大率)をすべてのサイトで固定する方法を紹介します。

よく他のサイトでは「Zoom Lock」や「Zoomy」のような拡張機能(アドオン)が紹介されていますが、今回の方法は拡張機能(アドオン)は不要です。

最初に設定画面を開く

Google Chromeの画面右上の3つの点がメニューボタンとなっています。

メニューボタンをクリックして設定をクリックします。

「ページのズーム」の値を変更する

デザインの項目の「ページのズーム」の値を変更します。

すべてのページの拡大率を90%で固定したいのなら、三角ボタンを押して90%を選択しましょう!

 

以上で設定完了です。

これですべてのページで設定した拡大率に固定されます。

WEBサイト毎に拡大率を変えたい場合

Google ChromeではWebサイト(ドメイン)毎に拡大率を記憶する機能がついています。

どのサイトがどんな拡大率で記憶されているかは

設定→詳細設定→コンテンツの設定→ズームレベルで確認することができます。

Google Chromeでズームを固定する方法 まとめ

  • すべてのページでズームを固定したい場合は設定画面から「ページのズーム」の値を変更する
  • サイト毎にズームの値を変えたい場合は自動で記憶するので上記の値は変更しない

Google Chromeでズームを固定する方法を紹介しました。

今までは拡張機能で固定することができていましたが、最新のアップデートで標準機能としてズームの固定が可能になりました。

拡張機能を増やしすぎるとGoogle Chromeの動作が遅くなる原因にもなるので、今までズームの固定に拡張機能を使っていた場合は消去しておくことをオススメします!

質問などありましたらコメントか、お問い合わせからメッセージをお願いいたします!

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です