FX自動売買の詐欺の手口を徹底解説 詐欺じゃない無料案件も紹介 | 副業ラボ

FX自動売買の詐欺の手口を徹底解説 詐欺じゃない無料案件も紹介

どうも!
FXトレーダーのシロクマです。

トヨタなどの大企業が「終身雇用はもう無理」と発言したことや、次々と会社側が副業を認める方針へとシフトチェンジしている今、どうにかして給料以外にも稼ぐ手段を見つけたいですよね?

「ほったらかしで毎月50万円ゲット!!」

「毎日お金がチャリンチャリン!!」

最近では、こんな広告をよく見るようになりました。

果たして、本当なのでしょうか?

この記事では、副業の中でも最近流行りの「FX自動売買ツール」について調査した結果をまとめています。

シロクマ

まずは、コチラの記事を読んで詐欺にあわないように、しっかりと予備知識をつけましょう!

もくじ

FX自動売買のすべてが詐欺というわけではない

FX自動売買とは、人間ではなく機械が自動的に取引を行ってくれるツールです。

「FX自動売買といえば詐欺」と勘違いしている方も多いですが、FX自動売買のすべてが詐欺というわけではありません。

金融庁の認可を受けているFX会社から提供されているFX自動売買ツールであれば、利益を出すことができます。

しかし、中にはまったく利益の出ないFX自動売買ツールを高い金額で売りつけてくる悪質なFX会社も存在するのが事実です。

FX自動売買の詐欺の特徴6選

ここからは、質の低いFX自動売買ツールを売りつけてくる悪質なFX詐欺会社の特徴を詳しく解説していきます。

FX自動売買の詐欺の特徴は以下の6つです。

  1. SNSで過剰に宣伝している
  2. 広告が大げさ
  3. 連絡先を教えてくれない
  4. 出金ができなくなる
  5. 払い戻しやクーリングオフに非対応
  6. 実績やデータを改ざんする

FX自動売買詐欺の特徴をしっかり掴んで、騙されないようにしましょう!

特徴①SNSで過剰に宣伝している

よくTwitterやInstagramなどのSNSで何度も同じようなことをしつこくアピールしているアカウントを見かけませんか?

「あなたの人生のお手伝いをさせていただきます」

「資金0円から30万円作る方法に興味はありませんか?」

等の文章と一緒に、儲けているように見えるデータの写真や大金の画像などが載せられている投稿を目にしたことがある人も少なからずいるでしょう。

実は、このような宣伝はすべて詐欺です。

大量にハッシュタグやブランド物の画像、儲けているように見せかけた取引結果などをしつこいくらい過剰に投稿しているのが、FX詐欺会社の特徴。

こういった投稿は、「憧れ商法」「雰囲気商法」と呼ばれています。

キラキラした雰囲気の画像に騙されて、でたらめなFX自動売買ツールを購入しないようにしましょう。

特徴②広告が大げさ

「寝ているだけでいつの間にか億万長者に!」

「一瞬で1,000万円儲けられます」

「リスクなし!すぐに大金が手に入ります」

などの大げさなうたい文句で関心を引いてくる広告は詐欺と考えていいでしょう。

FXに多少のリスクは付き物です。リスクゼロなんてありえません。

「失敗したくない」

「楽して儲けたい」

などといった人間の欲求を刺激するうたい文句を並べ、クリックさせるのが詐欺会社の手口です。

特徴③特定商取引法表示に違反している(または記載が少ない)

特定商取引法とは、

事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。 具体的には、訪問販売や通信販売等の消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象に、事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルール等を定めています。

特定商取引法ガイド

とううことで、連絡先や住所の明示が無いと明確に法律違反となります。

FX自動売買ツールのよくある詐欺としては、こちらの特定商取引法表示が無い、または表示していても適当な内容なことが多いです。

その代わり、私達が普段使っているLINEやZOOMなどといった手段で連絡してくるので、事前にこの特定商取引法表示を知らないと特に違和感無くFX自動売買ツールを購入してしまうことになります。

LINEなどは、都合が悪くなるとブロックやアカウント削除などの方法で販売側が逃げることができるのでこちらの項目は絶対に確認しておきましょう!

特徴④出金ができなくなる

FX詐欺会社は、偽のFX自動売買ツールを売りつける前に特定のFX口座を開設させます。

指定の口座に入金させた後、凍結させたり出金拒否にするのがFX詐欺会社の手口です。

指定された口座が、海外のFX口座だった場合、金融庁は対処できません。

海外のFX口座についてのトラブルは、金融庁は管轄外なのです。

海外FX業者で有名なXMやgemforexなども同様になりますが、多くの海外FX業者は各国の金融ライセンスを所持しており、しっかりとホームページ上で記載があります。

海外の金融ライセンスがあったら安心とは言いませんが、最低でもどんな金融ライセンスをもっているのか確認しておきましょう。

特徴⑤払い戻しやクーリングオフに非対応

FX自動売買ツールは、クーリングオフが可能な商品です。

しかし、悪質なFX会社は必ずいろいろな言い訳をして、返金をしてくれません。

「1度購入したものは返品できない」

「一定期間の取引をしなければいけないルールとなっている」

など適当な言い分を付けてきます。

最悪、音信不通になり、二度と連絡が取れないといった状況になることもあるでしょう。

特徴⑥実績やデータを改ざんする

FX自動売買ツールがどれだけ有効なものなのかをアピールするためによく利用されるのが、バックテストです。

バックテストでは、一定期間でどれほどの利益を出せるのかをシミュレーションできるのですが、FXの詐欺会社はバックテストをプログラムで調整し、儲けが出ているように見せかけてきます。

FX詐欺会社が提供しているデータだけを見ればかなり儲けが出ているように見えますが、それらはすべて偽のデータなので騙されないようにしてください。

FX自動売買ツール詐欺の具体的な手口

次に、FX自動売買の詐欺の手口について解説していきます。

FX自動売買の詐欺に使われる手段は主に以下の3つです。

  1. 過剰なアピールで高額な無価値ツールを紹介する
  2. 指定の銀行業者の口座開設をさせられる
  3. 入金確認後、音信不通になる

①過剰なアピールで高額な無価値ツールを紹介する

FX詐欺会社は

「絶対に100万稼げます」

「期間限定です。今だけ限定価格です」

など、過剰にアピールしてきます。

「期間限定」や「限定価格」という言葉をよく使うのは、購入するか否かを冷静に判断させないためです。

購入者に「今買わなければもったいないな」という気持ちにさせ、高額で無価値なツールを買わせるのが詐欺会社の常套手段です。

過激なアピールや「限定価格」といったお得感を演出するFX自動売買ツールの販売者には、くれぐれも注意しましょう。

無価値のツールを販売している業者は、ほとんどの場合IB報酬を目的としています。

IB報酬を簡単に説明すると、指定の口座で取引があったら、毎回その一部が手数料として業者側の報酬となるシステムです。

無料のFX自動売買ツール(EA)は、ほとんどIB報酬を目当てにしており、ツールの実力は不完全なことが多いです。

②指定の銀行業者の口座開設をさせられる

過剰なアピールに乗ってきた人に対して、指定の口座の開設をさせるのがFX詐欺会社の特徴です。

指定のFX口座を開設させ、その口座宛てに振り込みをさせます。

振り込みが確認できた後、最悪の場合、FX詐欺会社は銀行口座を凍結または出金拒否にして逃げます。

振り込み前に、SNSなどでそのFX会社で出金拒否が過去にあったか?しっかりと調べましょう!

③入金確認後、音信不通になる

入金が確認できた後、FX詐欺会社は突然音信不通になります。

事前に連絡先や、特商法の内容を確認していないとこの時点で、被害者がいくら詐欺会社に連絡をしようとしても手遅れです。

振り込んだお金は戻ってきません。

【実例】FX自動売買の詐欺に遭った人たちの体験談

入金して2ヵ月後、出金ができなくなった

fxの自動売買の仕組みを教えて頂きたいです。 ポジション保有から決済するタイミングまで全て本人以外がするものなのでしょうか? それともポジションは自動で保有し、決済は自分のタイミングでできるものなのでしょうか? 怪しい集団に騙され、お金を入れて2ヶ月ほど経ちましたが、出金が出来ずに困っています。 詳しい方教えて頂きたいです。

引用:Yahoo!知恵袋

お金を振り込んだ2ヵ月後に出金ができなくなった質問者さん。

指定口座にお金を入金すれば、月利5%~10%は増えると言われて振り込んでしまったようです。出金したいと申し立てたところ、「ポジション保有時は引き出せません」と断られ、2ヵ月以上引き出しできない状況が続いているとのこと。

このように、詐欺会社はいろいろな理由をつけてお金を引き出せないようにします。この質問者さんは、20万円損失してしまいました。

80万円の予約金を振込みするが運営されず…キャンセルも不可

SNSより、勧誘をされてFX、せどりの
方法を教えると言われて
せどりの情報量30万円、FX自動取引の予約金20万円を振り込みました。
教えられた情報は中古品を新品として売る方法、
自動取引の予約金は80万円からでないと取引できないと言われて、結果運営されることはありませんでした。返して欲しいと頼むと、投資にキャンセルはないと言われてしまいました。
相手の情報はSNSのアカウントと振り込み先、トークアプリのIDのみです。立派な詐欺だと思います。返金は望めますか?

引用:弁護士ドットコム

質問者さんは、合計50万円騙し取られてしまったようです。もう「80万円払わないと、自動売買ツールを動かせない」との謎ルールを押し付けられ、結局自動売買ツールは機能せず…。

ちゃんとした連絡先を教えないのも、詐欺会社の特徴そのものですね。

詐欺会社は、いろいろな謎ルールを持ち出し、お金を騙し取ろうとしてくるので注意しましょう。

お試し10日間で3万円入金後、LINEのアカウントが削除された

FX、ハイローの自動売買ツールをお試し10日間で3万円支払いました。 1日10回は取引が行われると言っていたのに実際取引されず、一回取引されたかと思うと負けており、全く話が違います。 返金 すると言われたのに、そこから既読にならずやりとりしていたLINEアカウントも消されました。

引用:Yahoo!知恵袋

「1日10回の取引が行われる」とのうたい文句につられてしまった質問者さんは、お試し料金3万円を騙し取られてしまいました。

3万円入金後、1度も取引されなかったようです。

入金後、アカウント削除で音信不通に。詐欺会社は自分たちに都合が悪くなるとすぐアカウントを削除したり、ブロックをしたりなどをして逃げます。

音信不通になったら100%詐欺です。気を付けましょう。

一夜にして貯金が0に。出金しようとするも帳消しにされた

FXの自動売買ソフトを使った投資しておりました。
成績は非常に良く、資金は増えてきておりました。

運用リスクについての説明はありましたが、リスクはコントロールされているので
収益率は月額10~20%くらいとのことでした。

一応、よくある詐欺かもしれないと運用には常日頃から注意を向けていました。
でも、紹介してくれた方は良くしてもらっていた方だったので
安心していたのもあるかもしれません。

コロナでこの時期というのもありますが今までの運用では少額の取引しか行われておらず、ここ2週間はほとんど取引自体が行われていなかったのですが昨日いきなり口座の残高が全てなくなる程度の経験したことのない大きな取引が立て続けに行われておりました。それで一夜にして口座のお金がゼロになりました。

また昨日のその取引の前にしばらく取引されてないことを不審に思い出金しよう申請したのだかそれも取引のポジションが残っているとの事で保留となり昨日の取引でゼロになったため帳消しになりました。口座は友人の方の方も同じように残高が殆どなくなっておりました。

引用:Yahoo!Japanファイナンス

ほとんど取引されないのに、不信感を抱いた質問者さんは出金申請を行いますが断られてしまいます。「出金ができない」のはよくある詐欺の手口です。

偽のFX自動売買ツールを紹介する人は、ほとんど最初に良い印象を与えてくるので、つい信頼して購入してしまいがち。

しかし、お金を振り込んだ瞬間手のひらを返したように冷たくされたり、質問に答えてくれなかったりします。

化けの皮に騙されず、金融庁から認可されているFX自動売買ツールなのかどうかを冷静に判断するようにしましょう。

1日100万円の収益といったうたい文句に騙され、貯金全額失う

実際にツールを使って250万円の貯金を全額投資して取引を始めましたが、思ったほど利益が上がりません。勝つこともありますが、負けることも。

「あれ?おかしいな…」と思いましたが、Kaoriさんを信じて取引を続けました。

しかし、どんどん損失が積み上がり、田村さんは焦り始めました。

FXで負けたら損切りしなければならないとわかっているのに、実際に負けが込んでくると損切りが全然できなかったのです。

なけなしの貯金はすべてなくなり、資金調達で借金しなければならない状態に。それでも負けてしまい、田村さんはいったんすべてロスカットせざるを得なくなりました。

Kaoriさんに苦情を申し立てようとしましたが、すでにTwitterアカウントが消されており、連絡がとれない状態になっていました。

田村さんの300万円の貯金はすべてなくなり、残ったのは50万円の借金だけでした。

引用:FX自動売買ツールで大損!「儲かる副業ビジネス」に潜む落とし穴

kaoriという人物のSNSアカウントを見て、憧れを抱いた田村さん。

「副業で1億円稼いだ」

「FX自動売買ツールで月利20%~50%以上の利益を出している」

などという「憧れ商法」で田村さんの心を刺激しました。

さらに、偽のデータ画像で田村さんを信用させたようです。

kaoriからのDM勧誘に乗ってしまい、取引を開始するも損失が積みあがっていく一方。

結局、田村さんは貯金を失ってしまいました。

若い人を狙った「憧れ商法」には注意が必要です。

キラキラした画像や、ブランドバッグや財布などがアップになった写真、高級車や超豪華なホテルで遊んでいる写真など、まるで儲けを出しているような大げさな偽画像に騙されないようにしてください。

「憧れ商法」で使われている画像は、FX詐欺会社が用意したものです。

その人本人が華やかな生活を送っているのではありません。

そういう風に見せて、若者を中心に引っかけているだけです。

FX自動売買の詐欺に遭わないようにする方法

FX自動売買の詐欺に遭わないために、対策方法を解説します。

FX自動売買の詐欺に引っかからないようにする方法は以下の7つです。

  1. 大げさなうたい文句のSNSに反応しない
  2. 異様に高額な収益実績を出している会社は疑う
  3. 突然の連絡は怪しむ
  4. 金融庁に登録されている業者を利用する
  5. 口コミや評判をネットで検索する
  6. 高額なFX自動売買ツールに手を出さない
  7. フォワードテストで検証する

大げさなうたい文句のSNSに反応しない

SNSで

「寝るだけで億万長者になれました」

「1日で0円から30万円の利益が出せました」

などの大げさなうたい文句に反応してはいけません。

それらはすべて虚偽の実績かもしれません。

反応すると、低品質なのに高額なFX自動売買ツールを購入させられます。

大げさな広告を出しているSNSはブロックし、関わらないようにしましょう。

異様に高額な収益実績を出している会社は疑う

「1億円稼げました」

「一晩で1,000万円の利益が発生しました」

などと、不自然に高額な収益実績を出している会社は詐欺の確率が高いです。

「絶対に稼げます」といった根拠のないうたい文句と一緒に、異様に高額な収益実績の画像を提示してくるのが詐欺会社の特徴。

本当かどうか怪しい実績の提示をしてきたらまずは怪しみましょう。

突然の連絡は怪しむ

知らない人や友人または知り合いからLINEやTwitterなどのSNSで

「最近稼げてる案件あるけど空いてる日ある?」

「突然のDM失礼します!最近◯◯が絶好調で、、、」

などの連絡が来たら、まずは怪しんでください。

華やかな生活を送っているように見えるアカウントからのメッセージだと要注意です。

「憧れ商法」で騙そうとしてきているかもしれません。

怪しいと思ったら、無視またはブロックをしてください。

金融庁に登録されている業者を利用する

金融庁のホームページから、金融庁に登録されている業者を調べることができます。

FX自動売買ツールは「金融商品取引業者」に該当するので、金融商品取引業者一覧の中にある業者を利用すれば安心です。

SNSで怪しい勧誘を受けた場合、その会社が金融庁に登録されているかを確認して、購入するか否かを判断するのもいいですね。

金融庁に登録されている金融取引業者はこちらから調べることができます。

口コミや評判をネットで検索する

FX自動売買ツールを購入する前に、口コミや評判を検索することで詐欺から身を守れることもあります。

詐欺被害が発生していないかを事前に調べるようにしましょう。

高額なFX自動売買ツールに手を出さない

FX自動売買ツールは数千円~数万円のものがほとんどです。

50万円以上する高額なFX自動売買ツールは選択肢から除外したほうがいいでしょう。

フォワードテストで検証する

フォワードテストは、バックテストとは違い、改ざんできない履歴データです。

バックテストとは違い、シュミレーションではなくリアルタイムの成績が見られるため、信頼度が非常に高いテストといわれています。

ごまかすことができないので、フォワードテストを提示しているFX会社は信頼してよいでしょう。

しかし、中にはフォワードテストの結果の画像を編集して、改ざんする悪質な業者も存在します。

フォワードテストで確認した後、その会社が金融庁に登録されているかどうかも一緒に確認した方がよいでしょう。

金融庁に登録されているFX会社が改ざんしたテスト結果を提示することはありません。

金融庁に登録されていて、フォワードテスト結果も提示してくれるFX会社は信用してOKです。

FX自動売買詐欺に遭ってしまった際の相談先5つ

「もしFX自動売買詐欺に遭ってしまったらどうしたらいいの?」とお悩みの方のために、相談先5つをご紹介します。

FX自動売買詐欺に遭ってしまった際に相談するべき場所は以下の5つです。

  1. 消費者ホットライン
  2. 金融サービス利用相談室
  3. 警察相談専用電話
  4. 適格消費者団体
  5. 弁護士

詐欺に遭ってしまったら、自分1人の力だけで解決しようとせず、かならず相談しましょう。

相談をすることで、返金されなかったお金が返ってくることもあります。

泣き寝入りすることがないよう、詐欺に遭ってしまった場合の相談先はしっかり把握しておくとよいです。

①消費者ホットライン

詐欺に遭ってしまってどうしたらいいか迷ったら、まずは消費者ホットラインに相談しましょう。

トラブル解決のための、的確なアドバイスを聞くことができます。

今後、どう動いていけばいいのかや、不安なことなど気軽に相談できるのでおすすめです。

局番なしで「188」と打ってかけるだけで消費者ホットラインに繋がります。

消費者ホットラインのHPはこちら!

②金融サービス利用相談室

金融サービス利用相談室とは、金融庁が金融機関で生じたトラブルについての相談を受け付けている場所です。

専門家が、詐欺に遭った場合の動き方や解決方法などをアドバイスしてくれます。

ただし、仲介や調停などは行っていません。

金融サービス利用相談室のHPはこちら!

③警察相談専用電話

金融関係も含め、日常生活で起こったトラブルについて気軽に相談できるのが警察相談専用電話です。

FX自動売買の詐欺に遭ったかどうか分からない、詐欺に遭ったけどどうすればいいのか分からないといった方は、警察相談専用電話に相談するとよいでしょう。

場合によっては、被害届を提出することもできます。

被害届が受理され、詐欺加害者が逮捕されれば、損害賠償請求を検討することも可能です。

警察相談専用電話一覧表はこちら!

④適格消費者団体

適格消費者団体は、悪質な取引や契約を差し止めすることができる団体です。

被害者の代わりに、詐欺会社に対して集団訴訟を起こしてくれるため、被害金を取り戻しやすいといったメリットがあります。

全国の適格消費者団体一覧表はこちら!

⑤弁護士

弁護士を利用するのはお金がかかりますが、戻ってこないお金を取り返せる可能性は高いです。

法テラスや法律相談センターを利用し、詐欺に詳しい弁護士の力を借りて被害金を取り戻しましょう!

法テラスのHPはこちら!

まとめ

FX自動売買の詐欺対策をしっかりすれば、優良なFX自動売買ツールで安全に運用することができます。

詐欺に遭ってしまった場合は、この記事で解説した5つの相談先を把握しておけば、万が一のときも落ち着いて対処できるでしょう。

騙されて大切なお金を失う前に、冷静な判断を忘れないようにしてくださいね。

安全で楽しいFX運用を心がけましょう!

給料以外に稼ぐなら断然アポロンがイチオシ

僕は専業FXトレーダーで毎日トレードをしていますが、最近使用しているFX自動売買アポロンが連日絶好調でそろそろ本気でトレードをやめることを検討しています。

FX専業トレーダーの僕よりも凄い月利を毎月叩き出すので、本当に僕がトレードする意味が無くなりました・・・

正直なところ色んな怪しい副業や、自動売買ツールを試しましたがアポロンは圧倒的な実績でどう考えても最強の副業案件です。

【アポロン実績】

2020年9月~2021年10月 現時点で約800万円の利益

Twitterで平日はほぼ毎日アポロンの実績をつぶやいていますが、圧倒的すぎて言うことがありません。

僕はある程度まとまったお金を運用していますが少額からでも参加可能です。

しかも、このFX自動売買案件が今だけ人数限定で無料で利用可能となっています。

アポロンの詳細は下記の記事を参考にしてください!

【随時更新】5年間負けなし?FX自動売買『アポロン』をMTL(mtlight)で使ってみた全記録

LINE限定で希望の方に案内中

アポロンの詳細は、LINE限定で興味のある方にだけ案内をしていますので、下のボタンからお友達追加後にお問い合わせください!

※非常にややこしいですが同名のEAがいくつかあります。確実にアポロンを使いたいならLINEから連絡してください。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)