【Apple Watch】アップルウォッチでできること、できないことってナニ?全部書いてみた

アップルウォッチ カメラ

Apple Watch Series3を買って3ヶ月が経ちました。

僕はこれまで

  • fitbit HR
  • HuaweiwatchGT
  • Applewatch series3

という道を辿ってきましたが、この中でもダントツでApple watchは最高にオススメ出来ます!

オススメする理由は、スマートウォッチの中でできることが圧倒的に多いからです!!

この記事では、

Applewatchでできること、できないこと

をまとめて見ましたので、Applewatchを検討中の人、買ったけど使いこなせてないと感じてる方はぜひご覧ください!

Applewatchを買った理由

アップルウォッチ3

僕がApplewatchを買った理由は

  • series3が手に入りやすい価格になった(約2万円)
  • 徹底的に自分を把握するため

です!

うれしいことにseries5が発売され、series3の価格が下がりました!

当時買ったばかりで毎日愛用していたHuawei Watch GTも約2万円だったので迷ったのですが

機能的にはApple Watch Series3が圧勝していたし、Appleへの憧れもあったので購入しました笑

 

Apple Watchの機能を使えば、もっと自分を把握できるハズです。

は?

って思ったそこのあなた!!

  • 自分の睡眠時間
  • 自分の調子いい時の脈拍数
  • 自分の調子悪い時の脈拍数

ってご存知ですか?

Applewatchなら簡単に毎日測定でき、一覧で見ることが可能です!!

あとは通知がある度に理由も無くスマホをいじり続ける

スマホ中毒

になっていたので、中毒症状を無くす目的もありました。

Huawei Watch GTを使っていたのである程度はスマホ中毒が軽減していたのですが、Apple Watchでさらにとどめをさせた感じです笑

結果的にはスマホ中毒からは脱却し、仕事が爆発的に捗るようになりました!!

Apple watchでできることまとめ

アップルウォッチ できること

まずは、基本機能をざっくりとまとめます。

Apple series3とseries5共通でできること

  1. 時間、日付を確認できる
  2. 天気予報、降水確率を確認できる
  3. iPhoneの通知を確認できる
  4. LINEの確認、返信、定型文、スタンプを送ることができる
  5. 電話ができる
  6. 音楽を入れてiphone無しでも聞くことができる
  7. 曲の再生、一時停止、早送り、巻き戻し、音量変更ができる
  8. ApplePayで支払いができる
  9. ワークアウトの記録、消費カロリーを測定できる
  10. 心拍数を常にチェックできる
  11. 多くの種類の替えバンド(ベルト)を簡単に交換できる
  12. 防水で水中でも使用できる
  13. Siriが使える
  14. Macbookのロックを解除できる
  15. 文字盤を変更できる
  16. 地図の確認、ナビ機能を使うことができる
  17. iphoneのカメラを遠隔で操作して撮影できる
  18. スマート家電の操作ができる
  19. 月経周期を把握できる
  20. トランシーバーを使える

時間、日付を確認できる

アップルウォッチ 日付

Apple Watchなので当然ですが時計を見ることができます!

時計を見る動作をする(腕を上げる)と点灯して時計が表示されます。

それ以外では画面は消灯しています(Apple Watch Series5では常時点灯可能)

天気予報、降水確率を確認できる

アップルウォッチ 天気

天気予報や降水確率もApple Watchなら一瞬で見ることができます。

僕はテレビをほとんど見ないので天気予報を見る習慣が無く、傘が忘れて困ることが多かったのですが

Apple Watchのおかげで傘を忘れることが無くなりました。

アップルウォッチ 降水確率

今日の降水確率をざっくり見れます。

ちなみに週間天気予報も見ることができます。

好きな文字盤に変更できる

アップルウォッチ 文字盤

アップルウォッチならではの文字盤や

アップルウォッチ ミッキー

ミッキーやミニーの文字盤に変更できたり

アップルウォッチ 炎

アップルウォッチ 水

炎や水

アップルウォッチ 万華鏡

万華鏡などの美しい文字盤も使えます。

文字盤の種類はSeries3よりもSeries5のほうが多く、一度に表示できるアプリの数も増えるので利便性が高くなります。

iPhoneの通知を確認できる

アップルウォッチ 通知

iphoneの通知をアップルウォッチで確認できます。

iphoneで通知されるものならすべてアップルウォッチで通知することが可能です。

なんでも通知させると非常にうっとおしいので、通知するアプリは少なくするのがオススメです!

アップルウォッチ 通知

通知させるアプリは「Watchアプリ」から変更できます。

LINEの確認、返信、定型文、スタンプを送ることができる

アップルウォッチ LINE 通知

LINEの通知はもちろん

アップルウォッチ LINE メッセージ

メッセージの確認も

アップルウォッチ LINE 音声

返信もできます。(音声入力のみ)

アップルウォッチ LINE スタンプ

スタンプも送れますし

アップルウォッチ LINE 定型文

定型文を登録すれば、ワンタッチで定型文も送ることができます。

これは便利です。

大体返事で「OK!」か「了解!」しか送っていない僕みたいな人は、めちゃくちゃ楽になります笑

電話ができる

アップルウォッチ 電話

アップルウォッチだけで電話ができます。

音がまわりに聞こえるので外では使いづらいのですが、家の中なら便利な機能です。

ヘッドホンをしている時に着信があると、アップルウォッチで電話をとって通話することができます。

アップルウォッチをしていれば着信に気づかないことは無くなりますね。

iphone無しでも音楽を聞くことができる

アップルウォッチ 音楽

iphoneからアップルウォッチに音楽を入れることができ、アップルウォッチだけで音楽を聞くことができます。

これはウォーキングやランニングをする人には便利な機能です。

iphoneを持って走るのは面倒ですが、アップルウォッチがあればiphoneを家に置いてランニングできますね。

※airpodsなどのBluetoothのヘッドホンが必要です。

曲の再生、一時停止、早送り、巻き戻し、音量変更ができる

アップルウォッチ 再生

音楽のコントロールはすべてアップルウォッチでできます。

Airpodsを使っていると、音量の変更が本体で操作しないとできないので普段iphoneをかばんに入れている人は便利になります!

さらに、SpotifyやiTuneなどアプリの切り替えもアップルウォッチでできます。

ApplePayで支払いができる

アップルウォッチ 支払い

ApplePayにクレジットカードを登録すれば、コンビニなどでアップルウォッチをかざせば支払いができるようになります。

 

もはやクレジットカードすら持ち運びの必要が無くなりますね!

シロクマ

実は小心者なので常に持ち歩いているぞ!!

ワークアウトの記録、消費カロリーを測定できる

アップルウォッチ ワークアウト

ランニングやエアロバイクなど、ほとんどのワークアウトに対応して消費カロリーを測定できます。

筋トレでも測定できるので、ほぼ毎日筋トレしている僕にはうれしい機能です!

リングが完成すると派手なエフェクトで祝ってくれるのでテンションが上ります!

心拍数を常にチェックできる

アップルウォッチ 心拍数

アップルウォッチに命を救われたというニュースを見たことがありますか?

例えばこんなニュースです。

https://gigazine.net/news/20200110-apple-watch-saves-brazilian/

心拍数を常に測定しているので、危険な心拍数になったらお知らせしてくれます。

さらに、アプリを入れればその日の平均、最高、最低の心拍数を色んな単位でまとめて見ることができます。

このアプリはオススメなので、アップルウォッチを買ったら絶対に入れておいてください!!

多くの種類の替えバンド(ベルト)を簡単に交換できる

アップルウォッチ バンド

アップルウォッチを買ったら色んなバンドを購入したくなるハズです!

アップルウォッチ バンド

こんなのや

アップルウォッチ バンド

こんなのが

かなり安い値段でAmazonで買えますので、どんなバンドでも選びたい放題です!

バンドの交換は自分で工具なしでできるので、気軽に気分に合わせて替えることができます。

僕は自他共に認める不器用ですが、自分で何度もバンドを替えることができています!

防水なので水中でも使用できる

 

防水機能があるので、シャワーでもお風呂でも使用できます!

しかし、僕はシャワーやお風呂で装着することをおすすめしません。

風呂の時間に充電するほうが効率が良くなるからです!

  • お風呂の前に外して充電する
  • お風呂から出て、髪を乾かす
  • ちょうど充電100%!!

このペースで充電するほうが超効率的です!

また、アップルウォッチが防水でも、バンドが革だったら水を吸い込むしあんまりよくないですね。

Siriが使える

アップルウォッチ siri

腕をかたむけて喋りかければ「ヘイ!siri!」なしでもSiriが起動します!

これは素晴らしい機能なのですが、、、アップルウォッチシリーズ3だとちょっと起動が遅いです。

3秒くらい待たされてから起動する感じです。

なので、近くのiphoneにヘイSiriしたほうがいいかもしれませんね。

個人的にはSiriをまだ使いこなせていないので、まだまだApple修行が足りません。

Macbookのロックを解除できる

アップルウォッチ macbook

アップルウォッチをつけていれば、macbookでログインの時にパスワードを入力する必要がありません。

僕はタッチID対応のmacbookを使っているので、ワンタッチでログインできますがそれでもこの機能は便利です。

ワンタッチすら不要でログインできるようになりますからね!

タッチIDがついていないmacbookを使っている方は、この機能のためにアップルウォッチを買ってもいいくらいです!

時間の節約ができまくりです!

地図の確認、ナビ機能を使うことができる

アップルウォッチ 地図

地図とナビを使ってiphoneを見ること無く目的地に到着できます。

この機能はもちろん便利なのですが、長袖を着ているとアップルウォッチを見るのが少し手間になるので結局iphoneを見てしまいます笑

半袖を着る季節ならサッとアップルウォッチを見ることができるので、便利に使えそうですね!

iphoneのカメラを遠隔で操作して撮影できる

アップルウォッチ カメラ

アップルウォッチでカメラを画面を確認、撮影をすることができます。

集合写真や一人旅で使えそうです!

僕はあまり写真を撮らないので、まだ使用したことがありません!

スマート家電の操作ができる

アップルウォッチ スマート

家電や照明のON、OFFをすることができます!

便利そうですが、家のスマート化をしていないので、まだこの機能は未体験です。

まずはスマート電球から買おうかな・・・

月経周期を把握できる

 

男には無縁のこの機能ですが、女性には役立つのでは無いでしょうか!!

 

トランシーバーを使える

アップルウォッチ トランシーバー

アップルウォッチを通して友達と連絡できます。

電話もそうですが、腕時計に話かけていると未来感出ますよね!!

まぁ友達がいないので使ったこと無いんですけどね!!

シロクマ

アップルウォッチ仲間がほしい・・・

 

ここまでが約2万円で購入できるApple Watch Series3でもできることです。

さらに約4万5千円から購入できるApple Watch Series5では

  1. 常時表示Retinaディスプレイ
  2. Siriの反応速度が向上
  3. 選べる素材の種類が増える
  4. 選べる文字盤が増える
  5. コンパス機能で方角がわかる

これらの機能が追加されます!

僕はApple Watch Series3を使っていますが、たしかにSiriの反応が遅いです笑

 

これらの機能に魅力を感じるならプラス2万円してApple Watch Series5を買いましょう!

デザインも少し違います。

ちなみに僕は、今のところApple Watch Series3で大満足しています!

 

追加でアプリをインストールすればできることが増えます。

例えば

  • 全国の改札を通過できる
  • 自販機で買い物できる
  • ポイントカードを登録して表示できる
  • クレジットカードを使うことが出来る
  • 電車の時刻表、電車が来るまでの時間がわかる
  • 睡眠時間を詳細に記録できる
  • 飛行機に乗れる
  • ポモドーロテクニックを使える
  • 毎日のTODOを確認できる
  • 心拍数が上がりすぎたり、下がり過ぎたらお知らせできる

などなど、アプリによってできることは、さらに増えます!

ここまで多くの機能を使えるのは、現時点でApple Watchだけです。

Apple Watchでできないこと

  • Apple Watch Series3は常時時計表示できない
  • Bluetoothを使うのでiphoneのバッテリーが消耗する
  • 動画を見ることができない
  • Google MapなどGoogle系のアプリが使えない
  • 他のスマートウォッチより電池もちが悪い
  • 専用充電器じゃないと充電できない

多機能で素晴らしいApple Watchですが、できないことやデメリットも当然あります。

Apple Watch Series3は常時時計表示できない

 

Apple Watch Series3では、常時時計表示ができません。

Apple Watch Series5では常時時計表示が可能となりましたが、、、

個人的には、常時時計表示は不要だと思っています。

Apple Watch Series3を毎日使っていますが一度も不便だと思ったことが無いからです。

 

時計を見る動作をすれば画面が反応して時計が表示される、、、これぞスマートウォッチじゃないですか!!笑

常時時計表示してもバッテリーは減りやすくなるし、いいことは無いと思いますが

「常時時計表示を待っていた!!」

と言う人も大勢いてるので、デメリットに感じる人はいるでしょう。

僕にはどうでもいいことです!!笑

Bluetoothで接続するのでiphoneのバッテリーが消耗する

 

これは仕方が無いことですが、アップルウォッチをiphoneとBluetoothで接続しているとiphoneのバッテリーの消耗が通常より少し早くなります。

これはどんな機器でもそうなので仕方がありませんね。

僕は携帯バッテリーを常に持ち歩いているので、このデメリットも特に気になったことはありません。

動画を見ることができない

 

なんでもできるアップルウォッチですが、動画を見ることだけができません、、、

というかアップルウォッチの小さすぎる画面で動画を見たいと思ったことは一度もありません!!笑

動画はiphoneか、ipadか、macbookで見ます!!

Google MapなどGoogle系のアプリが使えない

 

長年andoroidを使っていたので、Googleのサービスを使い倒していました。

というか、これからもGoogleのサービスから逃れることはできないでしょう笑

プライベートでも仕事でも大変お世話になってます。

なので、Googleがアップルウォッチ用のアプリを作ってくれればいいのですが、、、、

Googleも専用の規格でスマートウォッチを出しているので、たぶん出ないでしょう。

せめてGoogle MapとGoogleカレンダーが対応してもらえればありがたいですね。

他のスマートウォッチより電池もちが悪い

 

これは、唯一アップルウォッチが他社のスマートウォッチに負けてしまう部分です。

14日間や、20日間充電いらずのスマートウォッチが多数登場していますが、Apple Watchだけは毎日充電が必要です。

過去にHuawei Watch GTを使用していた頃は、4日に1回のペースで充電していました。

現在、Apple Watch Series3を使っていますが、

  1. 毎日風呂に入る前に外して充電
  2. 風呂から出てゆっくりしたら充電が100%になっているので装着

こんな感じで使用しています。

で、最初は

「毎日アップルウォッチ充電か~めんどくさいな~」

って思ってたんですが、、、

実際やってみると全然面倒じゃないんですよね。

みなさんは、スマホを毎日充電していると思うんですが、それとまったく同じだからです。

生活リズムに充電を入れ込むと特に不便も何も感じません。

専用充電器じゃないと充電できない

 

これはデメリットです。

他社のスマートウォッチだとUSBで充電できたりしますが、そこはAppleらしさ全開で専用充電器じゃないと充電できません。

それはそれでいいのですが、、、

問題なのは、旅行や出張で遠出した時です。

アップルウォッチに付属している充電ケーブルがこれなんですが

 

ケーブル長すぎません?

「この長さでいこう!!」ってAppleの偉い人が本当に言ってるんでしょうか?

充電のことを考えると、出張のときにはアップルウォッチを家に置いていこうかと思うレベルです。

まぁ思うだけで着けて出かけるんですけどね。

Suica便利ですからね!

アップルウォッチのできることできないことまとめ

まとめ

・アップルウォッチは生活が変わるほど便利!

・効率化、健康オタクは絶対手に入れよう!!

・今ならApple Watch Series3が約2万円でお手軽!!!

・他社スマートウォッチより充電めんどいけどね!!!!

アップルウォッチは本当に最高です!

支払いがカンタンになるし、ワークアウトも楽しくなるはずです!

また、ポモドーロテクニック使いたい放題なので効率化オタクも絶対に満足します!

でも、使っているとApple Watch Series5が欲しくなってきてしまいます笑

この記事は、2020年2月時点ですでにAppleに約25万円支払ったゴリゴリのApple信者がお送りしました!

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)