筋トレ後の食事レシピ 鶏胸肉とほうれん草と卵炒め

どうも!

筋トレ歴1年の新米筋トレマンです。

ほとんど毎日PFCバランスを意識して自炊したおかげで、半年で7キロ痩せて腹筋を6つに割ることができました。

今日は、そんな僕が筋トレ後の食事としては完璧な筋肉飯のレシピを紹介します!

完全に男向けの超ボリューム飯です。

筋肉飯レシピ

  • 鶏胸肉のミンチ 400g
  • ほうれん草 200g
  • 卵 2個
  • めんつゆ少々
  • 適当なスパイス少々
  • 材料費合計 約300円

どこのスーパーでも手に入るこちらの食材を使います。

スーパーで売っている鶏胸肉のミンチは皮ごとミンチにしているので脂肪分が気になります。

いつもは鶏胸肉を買ってブレンダーでミンチを自作していますが、今回は半額のミンチがあったので購入ました。

半額シールがついているものって無意識にカゴにいれちゃいますよね?

・・・それにしても台所が汚すぎる!!!笑

このレシピのPFCバランス

  • P(タンパク質)89.2+12.8=102
  • F(脂肪)6+10.4=16.4
  • C(炭水化物)1

※これはミンチ肉と卵だけで、ほうれん草は無視しています。

僕は数字が本当に苦手なのでいつもざっくり計算しています。

まぁざっくり計算していても、腹筋は割れたし、体重は7キロ減ったのでたぶん大丈夫です笑

筋肉飯の作り方 所要時間5分

  1. 鶏胸肉のミンチを色が変わるまで炒めます。
  2. スパイスで味付けします。
  3. ほうれん草を入れてしなるまで炒めます。
  4. めんつゆを入れます。
  5. 卵を入れます。
  6. 完成

これだけです。

各工程の写真を撮影するのを忘れたので各自でイメージしてください。

要は適当に入れて、適当に炒めただけです。

実食

できました!

見た目は良くありませんが味はどうなのでしょうか?

別角度から見ても見た目はよくありませんでした!!!笑

大事なのは味ですよね?

筋肉飯をレビュー

スパイスを入れた意味も無く、なんとなくめんつゆを感じる・・・そんな味が永遠に続きます。

鶏胸肉のミンチがボソボソと喉に入ってくる様はまさに地獄!

なぜかほうれん草が一番美味しく感じました。。。

でも、お腹はいっぱいになるのでお腹が空いている男子女子におすすめ!!

評価 ★

今は二度と作りたくないと思っていますが、また作ってしまいそうなほど簡単な筋肉飯の紹介でした。

筋肉のためのご飯としては完璧です!

僕は毎日筋肉飯を作っているので、また紹介します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です