【Huawei watch GTレビュー】アプリは使えないがエレガントでした

シロクマ

どうもー!この記事ではHuawei watchGTを6ヶ月間使い倒した私がメリットとデメリットについて書いています!

Applewatchや格安のスマートウォッチがあるなか、それなりの値段で売っているHuaweiwatchGT。

Amazonで見かけてからずーっと気になっていたのですが、ついに購入しました!

僕はHuaweiの回し者では無いので、半年間使ってわかった良いところも悪いところも全部正直に書いていきます!!

Huawei watch GT42mmを買ったきっかけ

Huawei Watch GT

実は、ダイエットを始めてすぐにfitbitのスマートウォッチを購入して使っていました。

使い心地は良く、ダイエットのやる気も加速したのですが…

「なんかダサいね 笑」

と友人に言われてから着けるのが嫌になり、即売ってしまいました 笑

あれから1年が経ち、またスマートウォッチが欲しくなったのでAndroidで使えるスマートウォッチを探したところ…

気になったのが”Huawei watchGT”です。

created by Rinker
¥22,150 (2020/10/31 01:09:52時点 楽天市場調べ-詳細)

どうですか?カッコよくないですか?

大きさは2種類あって42mmと46mmがあるのですが、僕が購入したのも、上の画像の42mmです。

Huawei的には女性向けで打ち出しているモデルですが、ブラックならちょうどいい大きさでどんなファッションにも合いそうです!

Huawei Watch GT

販売価格が2万円と安くは無いのですが、見た目だけでずっと気になる存在になりました。

価格的には買えるのですが、ちょっと納得出来ないことがあったのです。

それは、Google公式のwearOSに対応していないこと。

つまり、外部からアプリを入れることが出来ないのです。

  • 心拍数測定
  • スマホの通知表示
  • アクティビティのカロリー測定
  • 文字盤の変更

などの機能はありますが、カレンダーを使ったり、LINEやメールに返信したりすることが出来ません。

正直、Amazonで売ってる格安のスマートウォッチでも同じ機能の物はありました。

しかし、Huawei watchGTの見た目が好きなのです。

でも、微妙に高い…めちゃくちゃ悩みました。

でもよく考えたら

普通の時計ってそもそもメールに返信したり、スマホの通知見れないけど2万円くらいはするよね?

という疑問が湧き、気が付けば考える間もなく即購入していました。

6ヶ月使ってわかったHuawei watchGT42mmのメリット

Huawei Watch GT

見た目がいい

まずは見た目です。

というかこれが購入した理由なので、褒めるしかありません笑

普通の時計に見えるし、なんなら

「それどこの時計?」

とよく聞かれたので、良くも悪くも興味を持たれたのは確かです。

僕は42mmの小さいタイプを購入したので悪目立ちもせず、どんな服装の時でも気にせず装着できます!

電池持ちがいい

46mmは約14日間、42mmだと約4日間充電をせずに使用できます。

使っているとわかるのですが、充電を毎日しなくていいのは本当に楽チンです。

Apple Watchは毎日充電する必要がありますからね!

バッテリーの持続時間という点においてはHuawei Watch GTの圧勝です!

替えバンドの交換が簡単で種類が豊富

Huawei Watch GT 替えベルト

替えバンドの取外しが簡単で、ファッションに合わせてその日の気分で気軽に交換できます。

替えバンドは、公式の他にもサードパーティ制の安いバンドもあるので種類が豊富で迷ってしまいます!

Huawei Watch GT 46mm 用 交換バンド 高級ステンレス ベルト Fファーウェイウォッチ GT 46mm メタル 交換リストバンド

電話の着信に気づきやすくなった

スマホのせいなのか、電話に気づかないことが多かったのですがHuawei Watch GTを使うようになってから電話の着信に気づくようになりました。

Huawei Watch GTに通知させるアプリを選ぶことができるので、LINEもGmailの通知も可能です。

無駄にスマホを見なくなった

今まではLINEを見てから、LINEニュースを見てそこからネットサーフィンして気がつけば30分経ってたことが1日に何度もあったのですが、それが無くなりました。

結果的に、他のことに使える時間が増えました。

6ヶ月使ってわかったHuawei  watchGTのデメリット

アプリが使えない

最初からわかっていたことでしたが、アプリを入れられないとやっぱり途中で物足りなくなります。

在宅ワーカーの僕は、作業効率化に命をかけていて現在ポモドーロテクニックにドハマリしています。

これは簡単に説明すると

  1. 25分間連続して作業をする
  2. 5分間休憩する
  3. これをひたすら繰り返す

という作業に集中するためのテクニックです。

このテクニックを使用するのに便利なアプリがApple Watchや他のスマートウォッチにはあるようなのです。

それが欲しくて欲しくてたまらなくなりましたがHuawei Watch GTではアプリをインストールできません。

タイマー機能を使ってポモドーロテクニックを使うこともできますが、やっぱり「アプリがあったらいいな~」と思ってしまいます。

LINEに返信できないのが微妙に不便

これも買う前にわかっていたのですが、LINEに返信できないのが微妙に不便です。

スマートウォッチで返信できてしまうと、通知が気になって仕方がなくなってスマートウォッチの意味無いんじゃないか?

と思っていたのですが、、、

やっぱり返信できたほうが便利でした。

よくあるシチュエーションで、こちらからの返事が

「OKです!」「了解!」

などの一言だけでいい場合。

こんな場合は、Apple Watchであれば定型文を登録しておいて、ボタンを押すだけで返信が完了します。

しかし、Huawei Watch GTはメッセージの確認しかできません。

たった一言の返信のために、スマホでLINEを開いて「了解です!」と返信しなければならないのです。

これが何度も何度もあったので不便に感じました。

46mmと42mmでは選べる文字盤が違う

大きさが違うからなのか、46mmと42mmでは選べる文字盤が違いました。

文字盤の種類は豊富なのですが、僕が気になっていた文字盤が選べなかったのはかなりストレスになりました。

なんやかんやで最終的には買って良かったが・・・

Huawei Watch GT

色々言いましたけど、Huawei Watch GT買って良かったと思っています!

今は新型のHuawei Watch GT2が販売されているので気になる方は下記から見てみてください!

この記事の写真を見てなんとなく気付いた方もいらっしゃる方もいると思いますが・・・

実は・・・

Huawei Watch GTをメルカリで売ってしまいました!!

Apple Watch 3がHuawei Watch GTと同じ値段で購入できると知ってそちらに乗り換えました!

今使っていますが、やっぱりアプリを入れることができると便利です笑

後日記事にします!

それでは!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)