ビースト(BEAST)eaは稼げないと断言できる理由 | 副業ラボ

ビースト(BEAST)eaは稼げないと断言できる理由

ビースト(BEAST)は2020年にリリースされ、わずか3日で参加人数が500人を突破するほど大人気のFX自動売買ツールです。

その後、2021年7月にアップデートされBEAST+(ビーストプラス)へ。

ナンピン系のデメリットでもある含み損を限りなく抑え、攻撃力と守備力を合わせたBEASTがさらに進化したEAになります。

FX自動売買で稼ぎたい方にとって、ビースト(BEAST)は最も気になるFX自動売買ツールですが、実際のところ本当に稼げているのか?

FX専業トレーダーの僕が中立な目線で徹底解説していきます!

最初に結論を言いますが、ビーストはオススメできません。

ビースト(BEAST) FX自動売買EAは稼げるのか?本当のところを徹底的に調べてみた

まずはビースト(BEAST)がどんなFX自動売買EAなのか、基本的な内容を見ていきましょう。

利用者が多く、すぐに利用したくなってしまうEAですが基本情報を確認することは大事です。

ビースト(BEAST)FX自動売買EAの概要

開発チームが全力で取り組み、40種類を超えるEAを徹底的に分析して組込み、相場の変化に対して最適なアルゴリズムを適用するように作られているようです。

そうです、つまり、概要を読んでもよくわかりませんが凄そうということは伝わりますね笑

「アルゴリズム」とは?

「算法」と呼ばれ、答えを求めるときの手順を具体的かつ明確に示したものです。 つまり、アルゴリズムとは、その手順に沿っていれば誰でも同じ答えが得られるものを指します。 ただし、一般的ににアルゴリズムとは「コンピュータを使ってプログラムで問題を解決するための手順」を表す言葉として使われます。

ビースト(BEAST)プラスの進化したところ

ビースト(BEAST)は優秀なシステムでしたが、2021年の相場は「ボックスレンジの幅が大きいこと」や「ボラティリティの大きな相場」へと変わっており、以前のような利益を出すことが難しい状況となっていたようです。

ココが大きく進化した部分でもあり、今まで以上に相場変動に対する柔軟性が強化されています。

相場に合わせてアップデートがされたようですね。

利用者にとっては安心できます。

ビースト(BEAST)FX自動売買ツールの具体的な中身

ビースト(BEAST)の特徴は以下の通りです。

  • EURUSD / USDJPY 2通貨ペア対応(2通貨ペア同時運用を想定)
  • 対資金ロット比:(運営設定、2チャート運用の場合)スタンダード10万/0.01ロット
  • 月利:77%
  • 証拠金:5万~
  • ショート方向、ロング方向にのみも設定でエントリー可能
  • 1チャートにつき片側最大15エントリ
  • 非マーチンゲール方式

マーチンゲール方式とは?

ギャンブルの世界では有名な方式で、負けたら賭け金を増やしていく方式のこと。
簡単にいうと、所持金が0になるまでに連敗が止まれば、最初の賭け金分を儲けられるということ。

マーチンゲール式だと年に何回かは口座破綻を覚悟する必要がありますが、ビーストは違うようですね。

ただし、ナンピン型なので口座破綻する可能性は0ではありません。

また、EURUSD/USDJPYはテクニカルが効きやすい通貨ペアなので決まったルールで自動売買をするEA向きの通貨ペアとも言えます。

ビースト(BEAST)の最低推奨資金

5万円から投資が可能で、そのほか以下の機能を設定できます。

少額から開始できるのは、初心者にとってはありがたいですね。

ナンピン型で月利が高いので、もしビーストを使うなら0になっても良い資金で毎月ギャンブル的に使うのが良さそうです。

その他の機能

  • 証拠金維持率安定化機能、損切り機能

一定のポジションを抱えた際、あらかじめ設定したポジション数に達したとき、一部自動で損切りをしてくれます。

この機能のおかげで、証拠金維持率を高くキープすることができますね。

  • 毎曜日の時間オンオフ機能

予定されている相場が大きく動きやすい指標の時間帯を、事前に稼働停止することで含み損を減らし利益を確保する機能です。

 

これらの機能があるおかげで、他のナンピン系EAよりも安全に稼働することができそうですね。

ビースト(BEAST)FX自動売買のロジック

 

  1. ビースト(BEAST)が「下げ相場ではない」と判断すると、ショート方向にエントリーを開始。
  2. 上げ相場が続く間、間隔をとりながらショートポジションのエントリーを継続。
  3. 最大15個までポジションを取ります。
  4. 適正なロットにより相場の反動を待ちます。
  5. 0.01ロット運用ながら、ポジション数も相まって1回の利確は大きい傾向です。

最大15個のポジションを取るナンピン型ですが、マーチンでは無いので

一回の損切り=口座破綻

というわけではありません。

しかし、最大15個のポジションを持ったあとさらにマイナス方向に進んだ場合は当然大きな損切りが発生します。(当たり前ですが)

ビースト(BEAST)はサポート体制が整備されている。

BANDプラットフォームを利用した専用のコミュニティがあり、1700名以上が参加しています。

FX経験が豊富な有識者が数多く参加しているため、初心者の方が安心して運用できるようにアドバイスをもらうことも可能です。

分からないときに、アドバイスを聞ける環境があるのは非常に魅力的ですね!

ビースト(BEAST)の参加方法

参加するためには、ビースト利用者を「LINE友だち追加」することで参加可能です。

ビーストを紹介しているブログやサイトからLINE登録して紹介してもらいましょう!

ちなみに僕はFX自動売買ツール「アポロン」をメインで使っているので紹介はできません。

アポロンがあれば、他の自動売買はいらないかな~と思っています。

FX自動売買ツール「アポロン」についての詳細は下記の記事からどうぞ!

【随時更新】5年間負けなし?FX自動売買『アポロン』をMTL FX(mtlight)で使ってみた全記録

ビースト(BEAST)の証券会社はBeyond

ビーストを利用する条件として証券会社の口座開設が必要なのですが、指定されるのが海外FX証券会社の【FX beyond】です。

ベトナムの証券会社で2021年3月に設立されいています。

設立されてから間もないことから酷評はすくないものの

  • 「ロスカット水準がやや高め」
  • 「スプレッドがやや広い」
  • 「少額入出金時は手数料が高い」

などの口コミが散見されます。

日本での実績が少ないため、海外FXに抱かれる不安要素は残りますね。

【会社情報】

 

運営会社運営会社:Beyond Systems Inc
登録番号:155699908
所在地:Azuero Business Center Suite 918,Avenida Perez Chitre Panama, 0395 Republic of Panama
ベトナムオフィス所在地:The Golden Palm Building, 21 Le Van Luong Street,Thanh Xuan Ward, Hanoi, Vietnam, 100000
金融ライセンスAVISO LICENCE: 15569908-2-2020-2020-4294967296
電話番号(+507) 202-7930

ビースト(BEAST)の特商法の表記

特商法とは、消費者を守るための法律です。

商品を販売する場合は会社の情報や連絡先、責任者等の表記をすることが義務化されています。

ちなみにビースト(BEAST)の特商法はありませんでした・・・。

まぁ無料なので、不要との判断かもしれません。

サポートはしっかりしているので不安要素はそこまで無さそうですね。

ビースト(BEAST)の評判と口コミを調査

 

実際に「稼げた」という口コミは一切確認できず、実績のつぶやきやネガティブな口コミが多いという結果です。

「稼げてそう」な記事はGoogleでたくさんヒットしますが、実際に稼げているのかは不明です。

それどころか「詐欺だ」「やめたほうが良い」など、散々な口コミや情報があるのみ。

ビースト(BEAST)がいくらたくさん広告をだしていても、すべてが安全である保障はどこにもありません。

それどころか、広告を悪用する詐欺業者が潜んでいることもありますので注意が必要です。

ビースト(BEAST)は本当に稼げる投資ツールなのか

調査した口コミや評判からは、「稼げた」実績を確認することができませんでした。

ただし、ネガティブな口コミが多い中には「稼げない理由」や「稼ぐための条件を満たしていないこと」の意見もあるようでした。

その内容を以下に挙げていきます。

ビースト(BEAST)に限らずFX自動売買で稼げない理由の3つ

  1. 完全放置で運用してしまう
  2. レバレッジを高く設定して運用してしまう
  3. 短期的に大きく稼ごうとしている

確かに、早く多く収入が欲しいという方は当てはまりますよね。何をするにも手間暇はかかるもの。

焦って投資をすれば、あっというまに投資資金が溶けていってしまうことにも直結します。

ビースト(BEAST)に限らずFX自動売買の稼ぐための条件

  • 20歳以上の方
  • 最低5万円以上の投資金額の準備が可能な方
  • PCを持っている方、または用意できる方
  • XMの口座開設(無料)が可能な方
  • 投資リスクを十分に理解している方
  • 絶対に生活費には手を出さない方
  • 社会人として最低限のマナーや言葉遣いができる方

いたって当たり前の事かと思われますが、すごく重要な部分でもあります。

以上のことを踏まえ、FX自動売買に参加する前に自分に当てはめて考えて見直してみることも大切です。

ビースト(BEAST)は詐欺ツールの可能性が高く、高確率で稼げない

最近では、副業ブームや投資ブームの影響により、FX投資や株式投資へ踏み出す方が増えています。

よく調べないと、詐欺の被害にあってしまう割合も多くなりますので十分な注意が必要です。

また、ビースト(BEAST)は自動売買でありながらも、その性能に頼った運用は危険です。

基本的には損切り・稼働の停止を自らの手で行わなくてはいけませんし、相場を読む力が不可欠です。

どうしても「自分でやるのが怖い」「難しい」という方には当然オススメできません。

ビースト(BEAST)徹底調査結果のまとめ

ビースト(BEAST)に限らずFX自動売買を運用して稼ぐためには経験やスキルはもちろん、稼ぐための条件を備えている状態でスタートすることが大切であることが分かりました。

ビースト(BEAST)の明確な実績については一切記載がないことや、証券会社の評判を総合的に判断すると、一般のユーザー(FX初心者)では高確率で稼げないことが分かりました。

こういった月利が50%を超えるギャンブル的なEAは、割り切って使うのもいいと思いますが当サイトでは「安定して資金をコツコツ増やす自動売買」を推奨しています。

給料以外に稼ぐなら断然アポロンがイチオシ

僕は専業FXトレーダーで毎日トレードをしていますが、最近使用しているFX自動売買アポロンが連日絶好調でそろそろ本気でトレードをやめることを検討しています。

FX専業トレーダーの僕よりも凄い月利を毎月叩き出すので、本当に僕がトレードする意味が無くなりました・・・

正直なところ色んな怪しい副業や、自動売買ツールを試しましたがアポロンは圧倒的な実績でどう考えても最強の副業案件です。

【アポロン実績】

2020年9月~2021年10月 現時点で約800万円の利益

Twitterで平日はほぼ毎日アポロンの実績をつぶやいていますが、圧倒的すぎて言うことがありません。

僕はある程度まとまったお金を運用していますが少額からでも参加可能です。

しかも、このFX自動売買案件が今だけ人数限定で無料で利用可能となっています。

アポロンの詳細は下記の記事を参考にしてください!

【随時更新】5年間負けなし?FX自動売買『アポロン』をMTL(mtlight)で使ってみた全記録

LINE限定で希望の方に案内中

アポロンの詳細は、LINE限定で興味のある方にだけ案内をしていますので、下のボタンからお友達追加後にお問い合わせください!

※非常にややこしいですが同名のEAがいくつかあります。確実にアポロンを使いたいならLINEから連絡してください。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)